投資信託選び方のポイント 購入方法

長期での資産運用・資産形成を考えるときの投資信託選び方のポイントは

「世界中幅広く資産・銘柄などが分散されているか」
「信託報酬が安いか」
「販売手数料が無料か」
「分配金が少ないか(あるいは無いか)」
「純資産総額が大きいか」

などが特に重要ポイントとしてあげられます。

その理由は
特定の市場や銘柄だけの保有は、それらの固有の事情で高いリスクを生じる要因となる場合があります。
多くの銘柄や市場に同時に投資することができれば、保有銘柄や市場が値を下げても、値上がりしている他の部分が補って全体として大きな損失をこうむる可能性を抑えることができます。
投資信託にはコストがかかりますが、そのコストをいかに低く抑え長期的に運用していくかがキーポイントになります。
分配金が定期的に出る投資信託が数多くありますが、長期的なパフォーマンスにフォーカスした場合、複利の効果を最大限享受するには、分配金など無いほうが複利の効果を出せるでしょう。
純資産総額が少ない投資信託は途中で運用が中止され償還されてしまうこともよくあることです。

投資信託選び方のポイントをまとめると
リスクを分散して安定的な成果をいかにして得るか。
いかにコストを抑えられるか。

ということになります。


低コストで幅広く分散投資された投資信託

その条件にあった投資信託は、
セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

このファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資が可能です。
簡単に長期・分散・低コストという投資のセオリーを実現できるファンドです。
国際分散ポートフォリオを低コストで保有することができるファンドです。
同種のファンドの中で最低水準の手数料率を実現している投資信託です。
コストの差は運用期間が長くなるほど大きな差となります。
セゾン投信 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、評判や評価も良く、2007年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 金融サービス賞を受賞しています。

セゾン投信 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、バンガードのファンドに投資するファンド・オブ・ファンズです。
ローコスト、ハイクオリティ運用のリーダーと認められているバンガード社のインデックスファンドを8本組み入れています。

資産配分は、日本株5.7% 外国株(先進国)38.8% 新興国株5.4% 日本債券10.0% 外国債券39.1% その他1.0%
ドルコスト平均法で毎月の自動積み立てが可能で、リバランスも自動的にしてくれます。

月々5000円から積立投資が可能

セゾン投信 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは月々5000円から積み立てていくことも出来ます。
あなたの銀行口座から自動で引き落としてくれるので手間をかけずに積み立てていくことができます。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの資料請求はこちらから






posted by とう at 21:58 | 投資信託の賢い選び方・購入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。